酵素サプリを飲み始めたんだけど、なんだかいつもよりお腹がゆるい。。。

体調が悪いのかな?と思われるかもしれませんが、もしかしたらそれは酵素サプリによる効き目が出始めている可能性もあるんです。

好転反応の可能性がある

好転反応かも
実は、酵素が体内の調子を整えることで、「好転反応」と呼ばれる一時的な体調の変化を発生させることがあります。
例えば、酵素は腸内環境を改善するのに効果的です。
今まで老廃物が溜まっていたり、便秘気味だった人には、腸が要らないものを排出しようとする動きによって下痢になることがあり、一時的にお腹が緩くなることが予想されます。

今までのお通じの感覚からすると、余計に「調子が悪くなった」と感じやすい変化かもしれません。
これは酵素が働く環境が腸であるゆえに、最も見られやすい好転反応の一つです。
お腹が緩くなるのは困りますが、これは決して体調不良ではありません。
しっかりと毒素や老廃物を排出し終わると、快調なコンディションが待っていると考えてもいいでしょう。

末端組織に表れる

同じ理由で、酵素ダイエットによる肌荒れも経験する可能性があります。
肌は、体の機能や分類で考えると末端組織にあたります。
末端組織は、体の調子が最終的に反映されたり、毒素の排出そのものが行われる場所でもあります。
酵素サプリで酵素をしっかり補給し、本来の働きが行われるにつれて、体は毒素を体外に出そうとします。
この毒素を皮膚から排出しようとするとき、一時的にニキビや吹き出物が増える可能性があるのです。

特に、酵素サプリを摂ることで毒素の排出が活発になり、本来の解毒器官である肝臓での処理が追い付かない場合、とりわけ肌荒れなどの形で表れることが多いようです。
毒素を排出し終わると、肌は通常の状態へと戻っていくでしょう。
便秘が起こる可能性もあります。
これは、体が代謝活動を積極的に行い、通常よりも多くの水分を必要とするからです。
それに気づかずに水を飲む量を増やさないでいると、便が硬くなり便秘になる可能性があります。
水分補給を多めに行い、体調の変化に合わせて調整してやりましょう。
まれに、微熱や倦怠感、眠気などの反応が起きる人もおり、個人差も大きいようです。

一度休むことが必要

もしこのような好転反応が起こった場合、あるいは今現在の症状が好転反応であると確認できた場合、一度酵素サプリの服用を中止するのも一つの方法です。

酵素サプリそのものは人体に非常に安全に作られていますが、体質やホルモンバランスなどによって、好転反応が強く出る方や、それが日常生活に支障を来たすという方もいらっしゃることでしょう。
その場合は、体に相当の負荷がかかっており、休養して体を回復させてから再開するのが望ましいと言えます。

\あなたにピッタリの酵素サプリが見つかる!/

▶ 酵素サプリコラム一覧に戻る