返品制度を利用する

酵素サプリ 返品酵素サプリを飲み続けられない場合、それは「お客様都合による返品」扱いとなります。
基本的に、未開封で未使用の製品の場合のみ、返品できるようです。
詳しくはそれぞれの商品の公式サイトなどをチェックする必要があります。

返品にかかる郵送費用などは自分で負担することになるでしょう。
これが破損や汚れ、品質の問題などの場合、返品費用はすべて製造会社側で負担されるのが通常です。

しかし、「酵素サプリを飲んでいて体調が悪くなった」「アレルギー反応などにより服用が難しい」といった場合でも、購入の契約を結んでしまった以上、返品は購入者側の責任となり、費用を負担する必要が出てきます。
返品に際しても、追跡可能な郵便方法を取る必要があり、やはり各商品説明などをしっかり読むことが大切です。

契約解除の場合

自身の体調不良やアレルギーなどにより、服用を続けていけないと判断した場合、定期購入で契約を結んでしまっている場合はどうなるのでしょうか?
毎月自動で送られてくる契約を結んでいる場合、規定の期日までに解約手続きを取らなければなりません。
一定の日付を超えてしまうと、自動で再び支払処理や発送処理が進められてしまうため、一ヶ月分無駄に届いてから解約したなどのケースもあります。
これも、詳しくが公式サイトなどに書かれているため、購入前に注意深く読むことが必要です。

返金保証についても同様です。
サイトや商品によっては、「効果を実感できないと感じた場合、全額返金保証あり」などと謳われているものがあります。
しかし継続使用していることが条件や、申し込みコースの縛りなどがあります。
単品購入や既に一度購入している場合、返金制度を利用できないことがあり、これも注意が必要です。
キャンセルや返品の受け付けは電話のみとなっていることもあり、利便性や方法についても少し調べる必要があるかもしれません。

期間縛りでも解約は可能?

これが「一年定期購入」などの期間も縛られた契約であればどうなるのでしょうか?
酵素サプリはアレルギー反応がほとんどでないものの、中には体調を崩してこれ以上服用できないというケースもあることでしょう。
その場合、医療機関などで受け取った診断書や証明できる書類を提出することなどが求められるかもしれません。

オンラインでの契約は消費者の自由度が高く、クーリングオフ制度などが適用されないため、解約にも手間がかかる場合があります。まずはお客さま相談ダイヤルなどに事情を説明してみましょう。

\あなたにピッタリの酵素サプリが見つかる!/

▶ 酵素サプリコラム一覧に戻る