運動の相乗効果

運動の相乗効果酵素ダイエットを開始するのであれば、運動も一緒に合わせてやると効果的です。酵素ダイエットには、代謝を向上させる効果があります。
体内に酵素を送り届けることで、消化酵素が消費されるのを抑制します。
そうすると、代謝のために使われる酵素を取っておくことができ、全身の代謝活動に必要な酵素の量を減らさずに、消化活動を行います。
これが、酵素ダイエットで代謝が向上する仕組みです。

この状態で運動を行うと、通常より代謝が良くなった状態で脂肪を燃焼するため、同じ運動の内容でもより効果が表れると期待できます。
運動では脂肪を燃焼しエネルギーを消費するのが目的ですが、その活動の効率上がるため、ダイエットにはより効果的です。
運動の習慣がついて筋肉が鍛えられれば、さらに代謝が向上すると考えられます。これはトレーニングや筋力増強という意味でも効果的です。

食事制限ではなく、控えめに摂る

酵素ダイエット中でも、極端な食事制限をせずに食べて痩せることは可能です。
しかし、やはり油っこいものや甘いものをある程度制限し、健康的な食事を続けることで、さらなるダイエット効果を狙うことが可能になります。
酵素ダイエットでは、前述のように代謝の向上によって脂肪燃焼や老廃物排出効果を狙います。
酵素によって痩せるというよりは、本来効果を発揮する酵素を「補給する」ことによって、体が痩せやすい状態を作っていくという方が正解かもしれません。

酵素を飲んでいても、暴飲暴食や不健康な食生活を繰り返すのであれば、せっかくの酵素の働きを超えて脂肪や糖質を吸収してしまい、結局は肥満や肌荒れにつながりかねません。
食事制限やおやつ禁止などはしなくていいものの、不健康な食事はやめましょう。
そうすれば、代謝が向上した健康的な状態で、体重を落としていくことが出来るでしょう。
その状態であれば、少々のお菓子や甘いものを食べても“太りにくい”体を作ることが可能になります。

体を休めて強化する

しっかりと睡眠時間を確保することも重要です。人間の体は睡眠によって回復します。
やたらめったらトレーニングに打ち込んでも思ったほどダイエット効果が得られないのは、体があくまで一時的にしか脂肪を燃焼しないためです。
これではいつか続けられなくなり、リバウンドをただ待っているだけの状態になります。

そうではなく、休息によって筋肉や代謝の機能を回復させ、十分に養うことで機能を維持します。劇的な効果は期待できないものの、長期的な目線で見れば、むしろ痩せやすく太りにくい体を作っていることになります。

\あなたにピッタリの酵素サプリが見つかる!/

▶ 酵素サプリコラム一覧に戻る